レディ

コスメ選びの参考書|おすすめされて分かる40代に必須の基礎化粧品

ビタミンCで肌のお手入れ

化粧水

美肌に必要なビタミンC

ビタミンCはフルーツや緑黄色野菜などに多く含まれている栄養素です。ビタミンCは体内でコラーゲンの合成を助ける働きをします。コラーゲンは美肌のために欠かせないタンパク質です。肌を美しくするのにビタミンCは必要不可欠な栄養素なのです。そんな美肌効果抜群のビタミンCを化粧水に配合したのがビタミンc誘導体です。食事やサプリでビタミンCを摂取しても、最初に傷んだ細胞や血管や内臓を修復するのに使用されるため、美肌効果が出るまで時間がかかります。特に風邪気味のときなどは風邪を治すためだけにビタミンCが使われるので、美肌効果が出にくくなります。ビタミンc誘導体はつけた部分にだけビタミンCが働くので、ビタミンCの美肌効果がしっかり得られます。

美肌になる成分

ビタミンc誘導体は肌につけると角質層内部でビタミンCに変化します。そしてビタミンCと同じように美肌効果を発揮します。ビタミンc誘導体を配合した基礎化粧品は、美白、ニキビ、アンチエイジングなどに効果的なことから大人気です。コラーゲンの生成を促進して肌にハリを出すリフトアップ効果があるので、ほうれい線や小じわの予防ができます。また、くすみやごわつきをなくし、さらにシミやニキビ跡を薄くして肌に透明感を出す働きをします。ビタミンc誘導体は化粧水、美容液、クリームなどに配合されていて、水溶性と油溶性があります。水溶性は即効性があり、油溶性は持続力があります。どちらも浸透力が高く、手でつけるとすぐに角質層深層部まで吸収されます。